駐車場経営マガジン

周辺の環境変化で売り上げ減…駐車場経営に失敗しないために必要なこととは

周辺の環境変化で売り上げ減…駐車場経営に失敗しないために必要なこととは

比較的低リスクで安定した収入が魅力のコインパーキング経営。しかし、いくらリスクが少なく安定しているとはいえ、100%上手くいくというわけではありません。コインパーキングによる駐車場経営に失敗しないため、必要なことについて解説します。

駐車場経営に適した土地でスタートするも環境が一変

コインパーキングを経営する場合、駐車場管理会社に委託するケースが一般的です。その場合、駐車場管理会社はオーナーに対し、利用者の有無にかかわらず規定の金額を支払うこととなります。したがって駐車場管理会社は、赤字にならないよう、立地条件や周辺環境、競合調査、料金体系などの戦略設計を行います。あらゆるな角度から予測をたて、綿密な計画に沿って運営を担います。

しかし、時には外的要因で採算が合わなくなるケースもあります。例えば、ある日突然、近くに大型のコインパーキングができるケース。駐車台数が多いコインパーキングは、駐車スペース1台あたりの運営コストが下がり、利用率が高くなくても採算が合うケースも少なくありません。立地も良く入りやすいなど、好条件がそろい、かつ価格も安いとなれば、利用者は流れてしまいます。

対策を駐車場管理会社に委ねてダメージを最小限に

利用者の減少は、そのまま売上の減少に繋がります。あまりにも赤字が続けば、駐車場管理会社との契約が打ち切りになったり、支払われる金額が減少してしまうことがあります。

では、どうすればそのような状況を回避できるのでしょうか。

基本的にコインパーキング経営は駐車場管理会社と一蓮托生です。売上を下がることを良しとする管理会社はありません。そのため、対策も委ねてしまっても良いでしょう。

しかし、早い段階で手を打つに越したことはありませんので、すべて丸投げするのではなく、近隣の開発情報があればすぐに担当者に伝えましょう。料金体系の変更や、看板やレイアウトの変更などで、ダメージを最小限に抑えることができます。

しっかり対応してくれる駐車場管理会社を選ぶ

駐車場管理会社によって、得意とするエリアや持っている情報量は異なります。常に最新の周辺情報を更新している駐車場管理会社は、それだけ環境が変化した際の対応も早いのものです。

また、いざというときに真剣に取り組んでくれる担当者が付いてくれるのかも重要なポイントになります。まずは、複数社から話を聞き、しっかりと対応してくれる信頼できる駐車場管理会社を選びましょう。

周辺の環境変化で売り上げ減…駐車場経営に失敗しないために必要なこととは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェアしよう!

関連記事
  • 関連記事はありませんでした