駐車場経営マガジン

駐車場管理会社に委託できるコインパーキングの業務とは?

駐車場管理会社に委託できるコインパーキングの業務とは?

コインパーキングを経営する場合、駐車場管理会社と契約することで、ほぼ全ての業務を委託することができます。では、実際に駐車場管理会社に任せられる業務には、どういったものがあるのでしょうか?

実働ゼロで収益が得られるため、オーナーは振込みを待つだけ

コインパーキングを経営する上では、さまざまな業務が発生します。管理業務に設備の点検・メンテナンス、清掃、精算機への集金、トラブル対応。多岐にわたり、たとえ小さな駐車場でも積み重なれば大きな負担となります。

駐車場の経営戦略も、大切な仕事の一つです。重要な近所に新しいコインパーキングができたり、商業施設ができたりすると、利用者が極端に増減することがあります。こうした情報の収集や、相場に合わせた金額設定ができなければ、収益はどんどん落ち込んで行きます。

管理業務も経営戦略も、経験がなければなかなか難しく、膨大な手間がかかるもの。実は、いずれも駐車場管理会社に委託することができるのです。管理については全て、戦略については、提案をくれたり、一緒に考えてたりしてくれます。

運営だけでなく初期投資や施工も全てお任せ

駐車場管理会社に任せられる業務は、駐車場の管理だけではありません。更地や、他の建物が建っている状態からコインパーキングを始める場合、工事も含めた初期費用も負担してもらえます。そのため、経済的にも負担なく駐車場経営を始めることができるのです。

なぜ土地オーナーは何もしなくてよいのか

ほぼ全ての業務において、管理を委託して、お金だけ振り込まれる。オーナーにとってあまりにも美味しい話で、なにか裏があるかのように感じる方もいるかもしれません。
そもそも、なぜオーナーが何もせず、利益だけを得られるのでしょうか?

駐車場の管理を委託すると、多くの場合、毎月振り込まれる金額は一定です。利用者が多くても、少なくても規定の金額が振り込まれます。利用料金の総額から、振込額を差し引いた金額が、駐車場管理会社の利益になります。

そのため、駐車場管理会社は、管理・運営に関わる全ての業務を一括で引き受け、低コスト化したり、周辺の自社管理の駐車場と調整しながら、効率的な管理を心がけます。

「できる限り手間をかけずに、資産を増やしたい」。こんなお悩みを持たれている方はぜひコインパーキングを選択肢のひとつにしてみるのもよいかもしれません。

駐車場管理会社に委託できるコインパーキングの業務とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェアしよう!